FC2ブログ
calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

母の日。









土日に福岡で研修会があり、せっかくだから月曜を公休にして三連休。







そして、祖父の三回忌が近いのでお墓参りに行ってきた。







その墓からは、祖父が生前毎日通っていた有明海の干潟が一望できる。







小高い山の上にお寺があって、有明海と田んぼの続く平野が見渡せる。





お供え用の花と掃除道具を持って母と二人でお寺に向かう途中、







母が前夜見た夢について話してくれた。







 「昨日の夢にね、おじいちゃんが出て来たとよ。





 貴女を(実家に)連れて来たら、『あぁ、サッちゃん。来てくれたとねぇ』て。





 姿は見えんで声だけやったけど、おじいちゃんも待ってあったとよね」








今日私が会いに来るのが分かったんかな。以心伝心。何でもお見通しなんだな









お参りの帰り、小学校へ寄り道をした。





2年間しか通っていないが、転校してからも夏休みはここのプールで遊んだ。





山から下りてくる水はとても冷たかったのをよく覚えている。





改装されてもう木造校舎はないけれど、





かつてあった薄暗いトイレ(というより「便所」が適当かも)が怖かったんだよね。





芋掘りをした畑や、毎日遊んだ竹馬、校門に構える大きな桜の木、、、





あー、懐かしい思い出がいっぱい。もう20年も経つのに。









田舎で子供時代を過ごせたこと、今振り返れば大きな財産になっている。







東京での暮らしもだいぶ長くなってきたけれど、そろそろ帰りたい、かも。







遅れ馳せながら私もホームシックというものにかかったのだろうか。







帰る家、迎えてくれる家族、両方持って私は幸せだなぁ、と改めて思う。













いつもは郵送になる母の日のプレゼント、今年は手渡しできてヨカッタ










スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS