FC2ブログ
calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●○次女・初めての発熱○●




満三か月を迎えた翌朝、38.5℃の高熱を出しました。

ちょうど数日前、姉さんが同じく38℃以上の発熱。
祝日だったこともあり様子を見ていたら一日で下がったので
猛暑の疲れと軽い夏風邪だったようです。

妹ちゃんが熱を出したのは土曜日でした。
このまま様子見て下がらなかったら明日は日曜日だしなー、
座薬をもらうだけでも病院に行った方がいいかなー、
と、実に軽い気持ちで診療に向かったのです。

ところが!

まだ三か月という低月齢での発熱は珍しいので(母親の免疫が残っているので)、
血液検査をしましょう。
あと、大きな病院で詳しく調べてもらった方がいいので、紹介状書きますね。
万が一入院が必要になった場合、受け入れ可能の病院はココとココですが、
どちらが良いですか?

へ? 入院!?
先生の口から飛び出した言葉があまりに思いがけないものだったので、
超、超、超焦りました。

紹介してもらった病院の救急センターへ向かい、
再度血液採取、その他レントゲンと尿検査も受けました。
小さな小さな手の甲の採血された痕を見て、涙。
初めての高熱で泣く元気もないほどグッタリしていた妹ちゃん、
朝の軽い気持ちを反省し、ただただ心配でなりませんでした。

その後も熱が続き、月曜日に救急センター再受診&再検査。
結果、特に異常は見られず、おそらくウイルス性でしょうという診断。
とりあえずホッとしたものの、原因不明というのも何だかまた心配。
姉さんの風邪が移ったのかもしれないし、他からもらったのかもしれない。

姉さんの時は「一対一」だったけれど、今は「一対一対一」。
姉さんの都合に妹ちゃんを付き合わせてしまう場面も多々ある。
その逆も然りではあるけれど、妹ちゃんはきっと逞しく育つことでしょう。

あー、それにしても、子供は元気が一番だ!
具合の悪い子供の姿ほど切ないものはない!!
スポンサーサイト

テーマ: 女の子育児
ジャンル: 育児

コメント:

非公開コメント

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。