FC2ブログ
calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★☆長女・2歳2か月☆★




二ヶ月半の里帰りを終え、自宅に戻ってきて早一ヶ月。
あっという間だったけれど、逆にまだ一ヶ月?という気持ちもあり、
とにもかくにも子供中心、育児三昧の毎日です。


身長&体重
・身長:49cm→85cm→86cm(+1cm)
・体重:3048g→12.1kg→12.0kg(-0.1kg)

身長は順調に伸びている一方、体重は相変わらず横ばい。
大きくなった、というより、長くなった、という印象。
ロンパースもパツパツです。

寝ている間に虫に喰われました。。


ごはん
お米大好き、お肉・お魚も好き、野菜・果物はノーサンキュー!

ジュース?
いえいえ、水かお茶で結構。

ケーキ?
じゃあ、下のタルト生地の部分だけ頂こうかしら。

マックのポテト?!
食べる!食べる!!食べるーーー!!!

好きなものは呆れるほどおかわりするけれど、
そうでないものには見向きもせず。
ザ・食わず嫌い。
おかげでムスメの目の前で堂々とショートケーキを食べられます。

ちゅるちゅる~


ことば
毎日語彙が増加中!
もうちょっとで二語文かな?
(「ママ、ない」とか言うこともあります)

書きとめていないので、今思い出せる範囲で↓
ぶーん(飛行機)、ぶーぶー(電車)、ド(ピアノ)、パッカパッカ(馬、牛、キリン)、じんじん(ニンジン)、ごあん(ご飯)、アンパンマン(今までは「アンパン」だった)、アイキンマン(バイキンマン)、ニッキー(ミッキー)
ない、まめ(ダメ)、じゃまー(邪魔)、おもーい、らっこ(抱っこ)、ごーめんねー、じゃーね、おやみー(おやすみ)、き(好き)

あったぁ~!

・色の認識
ピンクは確実、赤と黄色は言えるけれど当てずっぽうで、赤を差して「きいろ!」と言ったりします。

・数字は全部「に」だったのが、1と2と5は区別できるようになった模様。
義母のお部屋は5階なので、遊びに行った時にエレベーターで迷わずボタンを押せるのを見てバァバ大喜び!

に!
頭にかぶっているのはママのヘアバンドです。


・「~の」を「~ん」と言うので、「ママん」「あいちゃ、ん」となります。

・語順がひっくり返る
どうぞ→じょーど、ズボン→じゅんぼ、お散歩→おしんぽん

じょーど!


最近のブーム
★なーちゃん、大好き♡
呼び名が「ななー」から「なーちゃん」へ変化。
赤ちゃん返りらしきものは未だ見られません。
ほっぺをツンツンしながら「かーいーね」、足を自分のと比べながら「ちちゃいね」。

ガラガラを耳元で振って聞かせたり、
オムツやガーゼを手渡してくれたり、
ハイローベッドをゆらゆら揺らしてくれたり、
そして、お昼寝中に耳を触って起こしてくれたり。笑


★ごーめんね~!
「ごめんね」が言えるようになりました、と言うと聞こえは良いのですが、
その半分は心がこもってないというか、某お笑いコンビの「ゴメンね、ゴメンねぇ~」みたいにとりあえず言っとけ!的な感じ。
別に謝るような場面でもない時に「あはは、ごーめんね~」と言ったりも。
そして、本当に反省しなければならない場面では口をぎゅっとつぐんで意地でも謝りません。
頑固さは親ゆずりです。ははは。


★じゃま~。
実家でチビ姫をベビーバスで沐浴させているのを見学に来るのですが、
狭い浴室でチョロチョロするので「ジャマ!」と言ったら「じゃま~」と返されました。
それ以後、「ちょっとどいてくれる?」と言うと「じゃま~」と言いながら去るようになってしまいました。
なんだか可哀想なことしてしまったな、と反省。


★詰め替え作業
紙袋や空き箱を手にすると、積み木セットや細かいオモチャを全部その中へ詰め替えます。
何が面白いのかサッパリ分かりませんが、ただの袋でも楽しめるってすごいなと感心します。


★にーちゃん!
実家の居間から小学生達の登校風景をよく眺めていました。
ほら、お兄ちゃん達が学校に行ってるよー、
と話しかけていたためと思われます。
が、ムスメの「にーちゃん」の範囲はものすごく広くて、
年上の男の子はもちろん、男女の区別はなく、さらには年下の赤ちゃん達までもが「にーちゃん」なのです。
スーパーや公園で明らかにムスメのより月齢が低い子達に向かって「にーちゃん」と言うので(しかも指差して)、恥ずかしいときもあります。

・・・・・・

空港でパパと一ヶ月半ぶりに再会した時、一瞬状況が把握できなかったみたいで固まっていましたが、
すぐに思い出したようです。
お正月の帰省時はたった一週間離れていただけなのに再会時に泣いてしまったので少し心配でした。

帰京する際、母が付き添ってくれ、その後一週間滞在してもらいました。
滞在中、母と義母とムスメの三人だけでお出かけもしました。(私はチビ姫とお留守番)
ムスメのおかげで親孝行がたくさんできました。


我が子ながら、ニコニコ愛想の良いムスメさん。
実家の両親や親戚、近所のおじちゃんおばちゃん達にもいっぱい可愛がってもらいました。
貴女は憶えていないかもしれないけれど、大人達はかけがえのない思い出をたくさんもらいましたよ!


ありがとうね(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ: 女の子育児
ジャンル: 育児

コメント:

非公開コメント

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。