FC2ブログ
calendar
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離@実家




お片づけで「今必要じゃないけど捨てられないもの」て必ず出てくる。
でも、スペースもないし、邪魔なんだよなぁ。。。
そうだ!実家に送っちゃえ!
・・・と、ありがたく保管してもらっていたモノ達を整理しました。

田舎なので小屋という名の超巨大納戸がありまして、
そこにダンボール6箱ほど。
実は、一年前に帰省した時にも少~し整理したのです。
が、その時に目を通せなかった分と踏ん切りつかず保留にした分をビシッと整理。

その結果、残ったモノは1箱半に。
大学のノートやら辞書、資料、マニアックな分野だったので処分できずに残していましたが、
再度勉強する暇もヤル気もないので9割捨て。
人生で最も勉強頑張った高校のノートは、世界史のみ残留。
小学校の文集は自分のページだけ切り取りました。

小学3年生の詩集。他にも作文とか出てきましたが、子どもって純粋ですな。

ビデオテープやカセットテープは再生機器がもう手元にないので全捨て。
映画のチラシや雑誌、切り抜き、見返すことなく全捨て。
2001年に乗船したPEACE BOATクルーズの思い出グッズも、その思い出が何なのか思い出せないモノは処分。
(どこの海岸のものか分からない貝殻や砂、パンフレット、王冠、離岸時に放つ紙テープetc.)
アオザイやサリー等の民族衣装、どうすっかなぁ~、
て、今後絶対着ない自信あるけど。。
フリマとかで売れたり、しないよね。きっと。

中高の部活で最後の大会前に後輩からもらった千羽鶴。
自分も先輩のためにせっせと内職して作ったことを懐かしく思い出しました。
記念撮影してサヨナラすることに。ありがとう!

20年くらい経ってる割に保管状況が良いです。
しかし、この風習って全国版なのかしら?


断捨離の難関、それは写真と手紙。
高校と大学の一部が今回発掘されました。
当時はアナログ世代、「写るんです」全盛期です。
現像した写真ほぼ全てがアルバムに収められていたので、似たようなスナップやピンボケの写真を間引きしました。

左が処分する写真。ざっと150枚ほど。
ネガももういらないよなぁ~。


幼稚園~中学までの写真は、5冊一組のアルバムBOXに収められています。これが4箱。
一箱240枚なので、無印の一番大きいPPアルバムを調達してスリム化したいな。
(良品週間中にGETしなきゃ!)
しかし、これらは母のコメント付きなので、ただ移し替えるだけでは済まなそうです。
手間は覚悟で、なるべくコメントも一緒に残せるように頑張ります。

こっそり好きな子の写っている写真を注文したりしませんでした?♡

力尽きたので、手紙は次回に持ち越しです。
なんせダンボール半箱もあるので!
あと、自分でも忘れてた日記が出てきてビックリ。
ちょっと読み返してみたけど、いやー恥ずかしいこと恥ずかしいこと。
捨てたいけど、誰の目にも触れさせたくないので処分方法検討のため保留。
早く抹消したいーーー!(◎_◎;)


さすがに全捨てはできなかったけれど、
かなり整理できたと思います。
モノと思い出は別物というのは解っています。
モノに付いている「思い入れ」との決別が難しいのです。
今後、ムスメ達の成長と共にモノが増えていくのは必至。
とりあえず私自身ができるだけ身軽になるようガンバロっと。
スポンサーサイト

テーマ: 日々のつれづれ
ジャンル: 日記

コメント:

非公開コメント

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。