FC2ブログ
calendar
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタル祭と発熱




三連休の土日、近所でホタル祭があった

以前、同じく九州出身の友人が東京でホタル祭に出かけたら
動物園みたいにホタルの入ったカゴを鑑賞するだけでびっくりした、
と話していたのを思い出し、あまり期待をせずに出かけていった。

国の重要文化財に指定されているお屋敷の庭内に
ホタルの入ったカゴがいくつか展示されていて列に沿って鑑賞。
思ったよりたくさんいてキラキラ綺麗だったな

若い子達が携帯カメラで撮影しようと複数でカゴの前を占拠。
携帯機能とシロートの腕で収めきれるはずもなく、
撮ったところで結局自己満足で終わるんだから早くどいてくれ
あんた達が卒業式で唄う「ほーたーるのひーかーり」てコレのことだよ?
と危うく説教オバちゃんになりそうだった。笑

最後に黒ビニールで覆われた「蛍ドーム」の中へ。
暗くてよく見えなかったけれど、水が流れていて笹が立ててあり、
蛍の棲息地帯を再現されていたようだ。
その中でホタルが放し飼いにされていた。
あちこちでほわぁ、ほわぁと光る様がとても幻想的で美しかった。

10年前、バングラデシュで見たホタルを思い出した。
あの時滞在した村には電気も水道もガスもなくて、
月が眩しくて星が見えないくらい他に明かりがなかった。
季節は冬だったのにたくさんのホタルが飛んでいて、
これまた目がチカチカするほど眩しかった。
あの感動をどうやったらムスメに伝えられるかな、
そんなことを考えた。

盆踊りに太鼓の音、浴衣姿の子供達、屋台のかき氷。
オーソドックスな夏祭りを久しぶりに満喫した夜だった。


そんな日の翌朝、熱を出した。ムスメではなくワタクシが
38℃超えるなんて7年前のインフルエンザ以来ですよ。
めったに発熱しないから、熱出すな、て前兆が分かんないの

授乳中で薬飲めないし、いくら水飲んでも汗が一滴も出ない・・・
とにかく頭と節々、特に腰と肋が泣くほど痛い
夕方ついにギブアップして近所の救急窓口へ駆け込むも、
脱水症状緩和の点滴のみ受けて帰宅。
とりあえずインフルエンザじゃなくてよかった。。。

点滴の効果か、その後汗がじわじわ出始め翌朝平熱に戻った。
しかし、体の外も内も暑い(熱い)のに汗が出ないってコワ~い
熱中症だったのかなぁ。。
母は体調崩したりしている暇はない!と反省シマシタ。

皆さんもどうぞ気をつけてください



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。