FC2ブログ
calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

LOVE。

付き合って半年になる人がいる。





彼の位置づけというか、友人等に紹介する際の"呼称"が見つからない。



一般的には「彼氏」という存在なのかもしれないけれど、しっくりこない。



「連れ」でも「パートナー」という呼び方もそこまで関係が熟してないしなぁ。。



ダーリンといえばそうなんだけれど・・・



・・と、いろいろ考えたけれど、今のところ「恋人」というのがぴったりのようだ。





今までは付き合っている男の人がいても、



四六時中一緒にいたい!



と思ったことはなかった。ただの一度も。



なんてドライな女なんだ、、



と我ながら思ったけれど、そんなドライな自分が好きだった(笑)



のに、最近は彼に会いたくてしかたなくて困っている次第!!



本当に自分でも驚いている。





状況の原因を解明すべく、「彼のどこが好きなのか?」と改めて問うてみた。



顔? イケメンではないけれど、確かに私の好みの顔である。



性格? 優しいけれど、ちょっと優柔不断。



趣味? これは共通点が少ない・・





・・・一体どこが好きなんだ?!









それでも、「会いたい」という気持ちが消えない。絶えず内から湧いてくる。



時に涙さえ浮かんでくるほど、彼に会いたくてたまらない自分がいる。



淋しい、というのとは違う。



人を好きになるというのはなんと切ないことか!









愛しい、という感情は自分でコントロールできるものではない。







でも、恋は頭でするものではない。











だから、「会いたい」と想う気持ちを大切にしようと思う。









スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS