FC2ブログ
calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

上棟







着工から約2ヶ月、道路工事等で若干遅れたものの、

無事上棟式を終えました



二日前に見に来た時は基礎だけだったのに、

たった一日で【家】らしく変身





「上棟式」は建前(タテマエ)とも呼ばれます。

儀式というよりも施主が職人さんをもてなすお祝いの会なので、

地鎮祭のように神主さんもお呼びしていません。

(やり方は地域によっても異なるそうですが)



儀式らしい事は、建物の四方に酒、塩、米をまいたくらい。

後は、施主の挨拶、乾杯、職人さん達の紹介等。

開始が夕方だったし、宴席は設けないことにしたので、

ご祝儀と一緒にお土産(赤飯とお酒)を配りました。



大工さん、鉄骨屋さん、材木屋さん、鳶さん、現場監督さん、

それに設計の先生方を含めると14名。

間接的にお世話になった方も合わせると何人なんでしょう?

たくさんの方々のおかげで徐々に形になってゆく我が家。

本当にありがたいことです





地鎮祭に続き、上棟式ももちろん初めての事

何をどれだけ準備しなければいけないのか、

当日はどうすればいいのか、分からない事ばっかり

ご祝儀っていくら包めば良いんですかー みたいな



幸い、義母がいろいろ手配を手伝ってくれたので大助かり

(近所の和菓子屋さんに頼んだ赤飯が超美味





上棟式をしない一般住宅も増えているみたいだけれど、

工事に関わる人が一同に会する機会は貴重だと思った。

やっぱり顔が見えるというのは大事

今後の工事の安全を職人さん達と一緒に祈願できたのも良かった。





完成まであと2ヶ月半。coming soon...
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS