FC2ブログ
calendar
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
anniversary
Daisypath Anniversary tickers

Lilypie Third Birthday tickers Lilypie First Birthday tickers
it's NEW
profile

such☆

Author:such☆
佐賀生まれ 東京在住
進学を機に上京し、在学中に地球を一周。Uターン就職の予定がなぜか東京勤務。そして、とうとう東京の嫁になる。
2007年12月 結婚
2011年04月 長女出産
2013年04月 次女出産

"年齢相応"がモットー、座右の銘は”一期一会”。初めての育児、毎日ムスメ達の笑顔に癒されながらマイペースに楽しんでいます。

counter
comments

断捨離@実家




お片づけで「今必要じゃないけど捨てられないもの」て必ず出てくる。
でも、スペースもないし、邪魔なんだよなぁ。。。
そうだ!実家に送っちゃえ!
・・・と、ありがたく保管してもらっていたモノ達を整理しました。

田舎なので小屋という名の超巨大納戸がありまして、
そこにダンボール6箱ほど。
実は、一年前に帰省した時にも少~し整理したのです。
が、その時に目を通せなかった分と踏ん切りつかず保留にした分をビシッと整理。

その結果、残ったモノは1箱半に。
大学のノートやら辞書、資料、マニアックな分野だったので処分できずに残していましたが、
再度勉強する暇もヤル気もないので9割捨て。
人生で最も勉強頑張った高校のノートは、世界史のみ残留。
小学校の文集は自分のページだけ切り取りました。

小学3年生の詩集。他にも作文とか出てきましたが、子どもって純粋ですな。

ビデオテープやカセットテープは再生機器がもう手元にないので全捨て。
映画のチラシや雑誌、切り抜き、見返すことなく全捨て。
2001年に乗船したPEACE BOATクルーズの思い出グッズも、その思い出が何なのか思い出せないモノは処分。
(どこの海岸のものか分からない貝殻や砂、パンフレット、王冠、離岸時に放つ紙テープetc.)
アオザイやサリー等の民族衣装、どうすっかなぁ~、
て、今後絶対着ない自信あるけど。。
フリマとかで売れたり、しないよね。きっと。

中高の部活で最後の大会前に後輩からもらった千羽鶴。
自分も先輩のためにせっせと内職して作ったことを懐かしく思い出しました。
記念撮影してサヨナラすることに。ありがとう!

20年くらい経ってる割に保管状況が良いです。
しかし、この風習って全国版なのかしら?


断捨離の難関、それは写真と手紙。
高校と大学の一部が今回発掘されました。
当時はアナログ世代、「写るんです」全盛期です。
現像した写真ほぼ全てがアルバムに収められていたので、似たようなスナップやピンボケの写真を間引きしました。

左が処分する写真。ざっと150枚ほど。
ネガももういらないよなぁ~。


幼稚園~中学までの写真は、5冊一組のアルバムBOXに収められています。これが4箱。
一箱240枚なので、無印の一番大きいPPアルバムを調達してスリム化したいな。
(良品週間中にGETしなきゃ!)
しかし、これらは母のコメント付きなので、ただ移し替えるだけでは済まなそうです。
手間は覚悟で、なるべくコメントも一緒に残せるように頑張ります。

こっそり好きな子の写っている写真を注文したりしませんでした?♡

力尽きたので、手紙は次回に持ち越しです。
なんせダンボール半箱もあるので!
あと、自分でも忘れてた日記が出てきてビックリ。
ちょっと読み返してみたけど、いやー恥ずかしいこと恥ずかしいこと。
捨てたいけど、誰の目にも触れさせたくないので処分方法検討のため保留。
早く抹消したいーーー!(◎_◎;)


さすがに全捨てはできなかったけれど、
かなり整理できたと思います。
モノと思い出は別物というのは解っています。
モノに付いている「思い入れ」との決別が難しいのです。
今後、ムスメ達の成長と共にモノが増えていくのは必至。
とりあえず私自身ができるだけ身軽になるようガンバロっと。
スポンサーサイト



テーマ: 日々のつれづれ
ジャンル: 日記

ローリングストック

出産のための里帰りに向けて、ストック一掃キャンペーンも終盤戦です。
今回は約二ヶ月という長期間のため、冷蔵&冷凍庫に加え乾物・缶詰も対象に。

基本的に自炊をしないオットですが、
作り置きのおかず等も不要と言われました。
ま、ストックがノルマになっちゃ意味ないしね。
ふらっと飲みに行ったり、コンビニでつまみ調達したり、
一人の期間を気楽に過ごしてもらえたらこちらも助かりマス(^m^)

冷凍ストックの肉・魚から始まり、開封済みのジャムやドレッシング、
賞味期限の近づいた乾物やカレールウ、切り餅、缶詰、などなど。
頑張った甲斐あってかなり順調に消化できました。
そのついでに収納の見直しをしていたら、そちらに夢中になってしまったり。。苦笑


【冷蔵スペース】下二段は常備菜と冷やご飯なので、一両日中に消費予定。


調味料は帰京後まで賞味期限が持つ(であろう)もの達。


【野菜室】トマト、たまたま(金柑)、ニンジン、ほうれん草。


【冷凍室】アイス、生ハム(コストコ)、レトルトハンバーグは残して行きます。


実家から送られてきたものや粗品など、自分で購入していないものほど
長く戸棚や冷蔵庫の中に居座るものです。
目に入るたび、あーまだ残ってる、どーしよー、と思うのだけれど、
なかなか使う(食べる)気にならない。。。
ネットでレシピ検索したりして消化に努めてみたものの、
それでも残った食材達には「ごめんね、ありがとう」とお別れをしました。


前職で在庫管理の際、「発注点→発注量」というものを設定していました。
残りが「いくつ」になったら「いくつ」注文する、という方法です。
家庭なので基本的には「0→1」ですが、非食材の消耗品は「1→1」もあり。

ムスメの出産時も冷蔵庫を空っぽにする勢いでせっせと消化していたのですが、
帰省の前日にあの東日本大震災が起こりました。
計画停電(結果的に我が家は対象外エリアとなりましたが)もあったので
冷蔵庫のストックはあってもなくても同じだったと思いますが、
地震直後、ご飯を慌てて炊いたことが思い出されます。

購入して終わり(満足)にしたら、それは蓄えではなくただの買い占め。
日常からストックを回転させていたら、非常時にも食べ慣れたものを食べられる。
回転させながら蓄える=ローリングストック。
一掃キャンペーンと言いましたが、パックご飯やカップ麺はちゃんと残してありますよ!

テーマ: 日々のつれづれ
ジャンル: 日記

テプラLOVE♡




いよいよ次の日曜日から里帰り。
準備万端!なわけもなく、それなのに今日もムスメと昼寝してしもうた。。
とりあえず花粉のせいにしとく!爆
あー、眼球取り出して水洗いしたい!!


* * * * * *


二度目ということもあり、帰省~出産のことは正直あまり心配はしていません。
気がかりなのは産後~帰京後の生活。
家族が一人増えるということは、モノも必然的に増える、
さて、どこに、どのように収納するさ??というコト。
で、荷造りそっちのけで、あちこち収納の見直しをしております。

ついでに、オット一人暮らしに備えてテプラであちこちラベリング。
整理収納アドバイザーの講座で習った事の一つ、ラベリングの効果について。
「モノの定位置を示す」の他に、「他のモノの侵入を防ぐ」ということ。
後者の方は思いもよらなかったけれど、なるほどなぁ~と目からウロコでした。
名前が書いてあると、とりあえず…と入れるのを躊躇するもんな。

キッチン戸棚、冷蔵庫、リビング収納、洗面所、
あちこちペタペタ貼りまくりました。
テプラ楽しー♪( ´ ▽ ` )ノ







文字表記することでゴチャつくかなぁと思いきや、逆にスッキリ。
今まで自分の頭の中だけにあったモノの配置図が「見える化」したことで
全部憶えておかなきゃいけない、というストレスから解放されたようです。

カッコ良い英語表記に憧れますが、
ラベルは誰が見ても分かるようにせねば効果減ですからね。
絵文字選びにあーだこーだ悩む自分にクダラナイと呆れつつ、
それも楽しみの一つなのでやめられません。
これぞ自己満足の極み♡笑

ビフォアフ@洗面所・その2



ブログ更新はかなり滞っているけれど、
お片付け&断捨離はノリノリ継続中♪

雑誌の収納・断捨離特集記事を読みあさり、
いろんなブロガーさん達のアイデアを拝借し(勝手に)、
ムスメがお昼寝中を狙ってゴソゴソ整理収納改造。

備忘録として、今回は洗面所・その2をアップします。

3階のベランダに出る窓(ガラス戸?)、
ここには我が家唯一のカーテンがかけられていた。
2階テラスは格子で目隠しされているのでカーテンは不要、
その他の窓も外から視線が届かない配置になっている。
カーテンって揃えるのに結構なお金もかかるし洗濯も手間だし、
カーテン要らずの暮らしはなかなか快適で気に入ってます。

3階の窓もベランダのパンチングメタルで若干目隠しされているが、
この洗面所は脱衣所とトイレも兼ねているので気分的に落ち着かない。
そのことに気がついたのは入居初日。
カーテンレールも設置されていないということは、
設計士さんはこれでも大丈夫だと思っていたのか、凡ミスか。。

トイレはもう一つあるけれど、お風呂入るのに服脱げないヨ———!、
ということで、突張り棒で前住居で使用していたカーテンをかける。
それは応急処置のはずだった、
が、そのまま一年経過。。。

目隠しという役目はちゃんと果たしてくれていたけれど、
やっぱり応急処置は応急処置。所詮間に合わせ、です。
どうかするとずーっとこのままの状態だわ、それは嫌じゃ!
やっとこさ重たい腰を上げました。

木製のブラインド、見た目も良いけどお値段もなかなか。
IKEAでお手頃価格のものを見つけたけれど、残念ながらサイズが合わず。
オーダーとなると大がかりになるなぁ、、、と思っていたら
見つけました。ベルメゾ〜ンclick!

サイズもジャストだし、お試しでもOKの低価格。
取り付けにかなり苦労したけど、雰囲気ピッタリ!

before

雨天のせいで写真が暗い。。

after

電気点けたから純粋な比較にならないけど、明るい!

ライトブラウンをチョイス。ガラスタイルとの相性バッチリ!
引き上げる時に重たいのと収納時の厚みが20cmくらいあるのが
気になると言えば気になるけれど、とりあえず許容範囲。
視線を隠しながら光と風は調節できるのがイイ。
大満足〜


かかったお金:4,490円

ビフォアフ@洗面所



我が家のおかたづけ備忘録@洗面所。

鏡の裏側が収納棚になっているのだが、
歯磨きの度に開け閉めするのがメンドクサイ。
たったそれ(開け閉め)だけなんだけど、
気づくと洗面台に出しっぱ状態。。。
口をゆすぐコップを歯ブラシホルダー代わりに使っていたから、
どちらかの歯ブラシが洗面台に放置されていることしばしば。。。
洗面台と同じ高さのミニシェルフを設置して対処してみたけれど、
今度は掃除の度にどかすのがメンドクサクて埃が溜まる結果。。。

ここで登場、100均のワイヤーネット。
なんとなーくだけど、タイルの目地と一体化して結構自然な感じに♪
高さオーバーのためキャップを外さないと納まらなかった液体歯磨きも
楽々取り出せる居場所ができた!
あまり意識していなかったけど、歯磨きのパッケージもコップもダスターも青。
(歯ブラシホルダーのコップは「とりあえず」なので、これも青系にしたいな)

時計を置いてる受け棚が重みで斜めになるのが残念、、
と思っていたが、家に余っていたタオルホルダーを下に付けたら
上手いこと水平になった!
お掃除用ダスターもさっと取れる場所に置けて一石二鳥!

フックの粘着テープが剥がれて二度ほど雪崩を起こしてしまったけれど、
強力粘着のものに変えたらビクともしなくなった。
耐荷重量1kgだから、これ以上置くモノを増やさなければ大丈夫かな。
あ、ハンドソープは使う時に棚から下ろします。
(プッシュする荷重で棚崩壊するからね)

before


after


今回かかったお金:500円

Twitter...
category
search
500色の空
links
BlogMURA
RSS